池上 和輝

修士論文

準備中

発表論文

池上和輝,菊池浩明,企業のサイバーインシデント予測~あなたの会社は何年後にサイバーインシデントを受けるか?~,
Symposium on Cryptography and Information Security 2020(SCIS-2020), 高知, 2020年1月.

論文 スライド

新原功一, 池上和輝, 菊池浩明, 新聞で報道される情報漏えい事故の属性分析, 第86会CSEC研究会, pp.1-7, 2019.

論文

Kazuki Ikegami, Michihiro Yamada, Hiroaki Kikuchi, and Koji Inui, Development of a Cyber Incident Information Crawler, IMIS 2019, AISC 994, pp. 447–455, 2019.

論文 スライド

鈴木洋祐

修士論文

準備中

発表論文

準備中

半澤映拓

修士論文

準備中

発表論文

半澤映拓,菊池浩明,Residential IP Proxyサービスに悪用される住宅用ホストの調査,Computer Security Symposium2019(CSS-2019), pp.918-925, 2019.

論文 スライド

松本寛輝

修士論文

準備中

発表論文

松本寛輝, 井垣秀星, 菊池浩明, Bitcoinサービス業者と利用者アドレスの種類の推定と評価, 第182回DPS・第88回CSEC合同研究発表会, 2020.

論文 スライド

井垣秀星, 松本寛輝, 菊池浩明, カナダにおけるBitcoin ATMの利用者調査, 情報処理学会第82回全国大会,pp.3_411-4_412, 2020.

論文

山崎孝順,草野蘭ノ介,井垣秀星,松本寛輝,菊池浩明,取引件数の時間分布の相関を用いたBitcoin取引所のユーザのタイムゾーン推定, 情報処理学会第82回全国大会,pp.3_407-3.408, 2020.

論文 スライド

© 2018 Kikuchi Lab.

〒164-8525 東京都中野区中野4-21-1 明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科10F 菊池研究室